【アイルランド】セント・パトリックス・デー(St. Patrick’s Day)を祝おう!

セントパトリックスデー アイルランド観光情報

こんにちは。アイルランドの語学学校ISE(@IseJapan)です。

アイルランドでは、毎年3月17日に、大ビックイベントがあります!

ここでは、アイルランドのビッグイベント「セント・パトリックス・デー」についてまとめています。

この記事を書いているアイルランドの語学学校ISEとは・・

✔︎ 1997年創立

✔︎ 政府認定校

✔︎ ダブリンとウォーターフォードにキャンパスのある学校

✔︎ 日本人割合3%以下

Twitter: @IseJapan
Instagram: @ise_japan

セント・パトリックス・デーとは・・

3月17日はアイルランドにキリスト教を広めた聖人・聖パトリックの命日です。

アイランドではこの日を祝日とし、国をあげてお祝いをすることになっています。

アイルランドが発祥のお祝いの日ではありますが、アメリカやオーストラリアにたくさんのアイルランド移民が渡り、彼らが現地でもお祭りを広めていった影響で、今では世界各国でお祝いする日になっています。

最近は日本でもあちこちセントパトリックスデーにちなんだパレードやフェスティバルが行われていますね!!

本場アイルランドでは、この日、特にダブリンにたくさんの観光客も訪れるので、ものすごいお祭り騒ぎになります。(3月17日本番前々日ぐらいから人が続々と増えてくるんですよー!!)

セントパトリックスデー・パレード

セントパトリックスデーの一番の見所と言えばパレードです!

お昼12時からのパレードですが、前夜からあちこち道が閉鎖され準備が始まり、ルート沿いにはたくさんのフェンスが設置されます。

セントパトリックデーのパレード準備
carrolls
お土産さんもグリーンのグッズを求める人たちで大賑わいになります!

パレードが始まると、街はグリーンに!!

パレードのあとは・・

このパレードが終わったら、みんなが向かうはもちろんパブです!

この日はどこのパブも混み合いますが、とりわけ観光名所のテンプル・バーのあたりは、もうおしくらまんじゅう状態になります。

どのパブも並ばないと入れないぐらいに混み合い、中に入るのを待っている間も、道に溢れかえった人の誰かが歌い始めるとみんなが加わって歌い始まっちゃうくらいに浮かれた雰囲気です!

ある年は雪も舞い、とても寒いセントパトリックスデーになりましたが、パブの中はそんな寒さも気にならないくらい熱気で暑くなりました。

次はあなたもアイルランドで?

日本でも、この日に関連したイベントをやっていますが、次回のセントパトリックスデーは、あなたも本場アイルランドでお祝いしてみませんか?

アイルランド留学が気になっている人は、3月17日を意識して計画を練るのもありかもしれません。

ISEのアクティビティでもセントパトリックス・デーに向けたパーティーを毎年開催しています!!

写真で見るだけでなく、実際に行って、見てみないと、わからないこともたくさんあります!

楽しそうなことに思い切って飛び込んでみちゃいましょう!

ISEのスッタフ一同、お待ちしてます!お問い合わせは お問い合わせページより♪

Happy St. Patrick’s Day!


ISEはアイルランドのダブリンウォーターフォードにキャンパスのある語学学校です。

アイルランドへの留学をご検討中の方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

(ビザの情報含め、学校・コースについて日本人スタッフよりご案内します!!)

↓ ISEキャンペーン情報はこちらから

↓ アイルランドの旬な情報がわかるスタッフのつぶやきブログもあります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました