海を目指してブレイ(Bray)に行こう!

海を目指してBray アイルランド

こんにちは。アイルランドの語学学校ISE(@IseJapan)です。

ダブリンの夏は日本と比べ、湿気もなく過ごしやすいですが、日差しはかなり強めなので、ジリジリとした暑さがある日もあります。

そんなダブリンには季節問わず楽しめる場所がたくさんあるのですが、summerという単語がガンガンに飛び交うようになったら是非行って欲しい場所があります!

今回はブレイ(Bray)をご紹介します。

ブレイ(Bray)

ブレイのビーチ

ブレイ(Bray)はダブリン市外、ウィックロー(Wicklow)というエリアにある海沿いの街です。

ダブリンの南へ20km行ったところにあるブレイへはもちろんバスでも行けますが、DART(電車)での移動が便利

ダブリンからだいたい50分程の道のりです。

この”Bray“はアイルランド・ゲール語ではBréと表記され、その意味は hill(丘)。

その名の通り、駅から海沿いを南の方へ歩いて行くと十字架が頂上に立つブレイ・ヘッド(Bray Head)と呼ばれる丘が見えてきます。

ブレイの海沿いの風景

ブレイ・ヘッド

ブレイ・ヘッド頂上のブレイヘッド・クロス(十字架)を目指して丘を登ってみるのもいいですが、私はその途中の開けたエリアが好きです。

そこからの眺めはブレイの街と海をぐっと見渡せ、ピクニックがしたくなるような広場になっているんです。

アイルランド・ブレイ

こんな景色を見ながら、芝生の上で寝転がったりしたら、とっても気持ちがいいですよ♪

海を背景にJUMP!

・・こういう場所に行くとやりたくなることがあります。

ブレイヘッドでジャンプ

ジャンプの写真です。

この場所に何度か行けば、きっとこんなことしてる人たちを見かけるはず。(私もやりました 笑)

見てるだけじゃなく、この際やる側になっちゃいましょう!

是非、思い出の1枚に、こんな写真を撮りに行ってみてはいかがでしょうか?

ゴロゴロだけどビーチもある

ブレイの町からはビーチもすぐそこなのですが、ここは砂浜ではなく石がゴロゴロ。

ブレイのビーチ2

かなりゴロゴロしていてビーチサンダルでは歩きにくくはなりますが、ゆったり海のすぐ近くに座って時を過ごすのもまた素敵です。

もちろん、泳いじゃうのもありですよ♪

サマータイムのシーズンは日も十分長いので、午前のレッスンが終わってからブレイまで行ってみるなんてのも全然できちゃいます!

クラスメイトを誘って、ブレイまで行ってみてはいかがですか?


ISEはアイルランドのダブリンウォーターフォードにキャンパスのある語学学校です。

アイルランドへの留学をご検討中の方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
パンフレットなどの資料請求もお問い合わせから♪

(ビザの情報含め、学校・コースについて日本人スタッフよりご案内します!!)

↓ ISEキャンペーン情報はこちらから

↓ アイルランドの旬な情報がわかるスタッフのつぶやきブログもあります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました