アイルランドのビザ①:アイルランド留学とビザ【2021.2更新】

ISEアイルランド アイルランドの学生ビザ

こんにちは。アイルランドの語学学校ISE(@IseJapan)です。

アイルランドへの留学を考える上で大事なビザ

ここでは、アイルランド留学のためのビザの種類についてまとめています。

この解説をしているアイルランドの語学学校ISEとは・・

✔︎ 1997年創立

✔︎ 政府認定校

✔︎ ダブリンとウォーターフォードにキャンパスのある学校

✔︎ 日本人割合3%以下

Twitter: @IseJapan
Instagram: @ise_japan

留学のために決めること

留学のために決めること

アイルランドへの留学を考える際、まず決めること・確認すべきことがあります。

  • どのくらいの期間行くのか
  • ビザは必要なのか

学校や住まい、仕事をするかしないかはこれらを確認してからです。

滞在期間とビザ

留学でアイルランドに行く場合について、滞在期間とビザについてまとめると以下のようになります。

▶︎ 滞在期間が3ヶ月以内

→ 特別なビザの申請は必要なし

アイルランドに3ヶ月以内の滞在をする場合は、入国時にパスポートにスタンプをもらうだけでアイルランド滞在が許可されます。

この場合、最大3ヶ月間(12週間)学校に通うことが可能です。

滞在期間が3ヶ月までの留学なら、希望の出発時期を決め、語学学校を決め、滞在先の確保、飛行機の手配と準備を進めていくことになります。

ISEでは最短1週間からコース受講が可能です!

3ヶ月以内の留学では就労はできないという点も覚えておきましょう!

▶︎ 滞在期間が3ヶ月以上

→ 学生ビザ または ワーキングホリデービザが必要

滞在が3ヶ月を超える場合にはビザの申請が必要となります。

学生ビザまたはワーキングホリデービザの取得をすることで、現地に3ヶ月以上の滞在が認められるだけでなく、現地での就労も認められることになります。

※ 就労ビザや俗に言う「恋人ビザ」など他のビザもありますが、ここではあくまで「留学」という点にフォーカスしてまとめています。

ワーキングホリデービザと学生ビザ

ビザ申請

ここからは、ワーホリビザ学生ビザ、それぞれについてもう少し掘り下げて解説します。

ワーキングホリデービザ(ワーホリビザ)

ワーホリビザではアイルランドに1年の滞在が可能となります。

ワーホリ申請で一番大事な条件は、申請時点の年齢が30歳以下であるということです。

ワーホリビザは申請時期が年2回あり、年間のビザ発給数は800件(2020年1月現在)。

出発の時期に合わせて申請のタイミングが決まっており、それぞれの申請受付のタイミングで400件の枠があるようです。
例年、9月30日より以前の出発希望の場合は、第1回目の申請期間に応募、9月30日以後の出発希望の場合は第2回申請への応募の案内があります。

流れとしては、まず、①ビザ申請の許可をもらうために応募をし、②申請許可が下りたら、必要な書類を集めてビザの本申請をします。

申請は日本国内からする必要があり、渡航前に準備をしておくビザになります。

ワーキングホリデービザの場合、就学できる期間に制限はなく、最大1年間学校に通うことができます。

学生ビザ

年齢が30歳を超えている方や、残念ながらワーキングホリデービザの申請許可が下りなかった方を含め、多くの人にチャンスがあるのが学生ビザです。

学生ビザを前提とした留学では自動的にアイルランドに最大8ヶ月の滞在が許されることになります。

年齢制限なし発給数の上限なしのビザですが、こちらは「学習に集中するためのビザ」ですので、基本は学校に通うことが前提条件です。

2020年1月現在、学生ビザ取得の条件は、

  • 週15時間以上のコースを25週間以上受講する
  • €3,000(日本円で約35〜40万)の資金証明ができる
  • 留学期間全てをカバーする医療保険に加入している
  • コース修了時に検定試験を受験する(Trinity ISE、TIE、IELTS、ケンブリッジ英検など。TOEICは修了時検定試験としては認められないので注意!

確認事項としては、ビザの申請手続きは現地到着後ということです。

日本にいるうちから学校の手配を進め、アイルランドに到着後、現地入国管理局にてビザの申請をすることになります。

現地申請ではありますが、入国までに日本から必要書類を準備しておく必要があります。
学校からの入学許可証なしで入国した場合の学生ビザ申請手続きは少し面倒になるので注意です!

学生ビザの場合、必要な手続きを踏めば、ビザの延長が可能で、最大2年アイルランドの学校に通いながら滞在をすることができます!

アイルランドのビザ

・・というわけで今回はアイルランド留学のビザについてのまとめでした。

  • 3ヶ月以内の留学ならビザの申請は必要なし
  • 3〜8ヶ月の留学なら学生ビザ(※ビザの更新で最大2年滞在可能)
  • 1年の滞在ならワーホリビザ

期間と目的に合わせてビザの種類も変わってきます。

いずれの場合でも、自分が何を目的に留学するのかもしっかり見極めて留学のプランを立てることが重要ですね!!

「ビザ」というワードが出てくるとちょっと尻込みしてしまう人もいるかもしれませんが、

大丈夫です!

必要なものをきちんと理解し準備できれば怖いものはありません!

このブログでもビザの情報については細かく紹介していきますが、お問い合わせよりご連絡いただければ直接のご相談も承ります!

あなたのそのチャレンジしたい気持ち、大事にしてくださいね!!

その他ビザに関する記事はこちらから:アイルランド留学とビザ


ISEはアイルランドのダブリンウォーターフォードにキャンパスのある語学学校です。

アイルランドへの留学をご検討中の方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

(ビザの情報含め、学校・コースについて日本人スタッフよりご案内します!!)

↓ ISEキャンペーン情報はこちらから

↓ アイルランドの旬な情報がわかるスタッフのつぶやきブログもあります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました