ISE 生徒国籍トップ10

ISEの国籍比率 ISE

こんにちは。アイルランド・ダブリンの語学学校ISE(@ise_japan)です。

突然ですが・・
今日はISEの生徒国籍トップ10を公開!!の巻です。

ISE 生徒国籍トップ10

じゃん!
ISEの国籍比率

私もアイルランドに来た当初びっくりだったんですが、アイルランド、とりわけダブリンにはブラジル、メキシコをはじめとした南米からの留学生がとっても多いんです!

街を歩けば、英語はもちろん、フランス語、スペイン語、イタリア語といったヨーロッパの言語も聞こえてきますが、ブラジル人のポルトガル語やメキシコ人のスペイン語も聞こえてきたりするんですよね。

街のあちこちにもブラジルの食品店やメキシカンなお店を見ることもしばしば・・。

そんなこともあり、ISEの国籍バランスを見ても南米勢が上位に並びます。

南米の方は学生ビザで長期留学の方が多く、ビザを延長して1年以上滞在しているなんていう人も少なくありません。

ヨーロッパからは短期の方が多く、その分生徒の入れ替わりも激しいと言えます。

時期により、イタリア人が多めだったり、フランス人が多かったり、スペイン人が多かったり・・

それでもいろいろな国籍の方と出会えることは間違いありません!

(ちなみにトップ10入りしていないトルコや韓国も今少しづつ伸びている国籍でもあります!)

広がる世界!

英語を学びに留学するといっても、現地ではいろいろな国の人々に出会うことができます。

そこで様々な国の文化やことばに触れ、あなたの世界を広げていくこともできたりします。

まさかの人たちと「ココ」で会う

日本にいるとアメリカやイギリスの方と出会う機会はありそうでも、ブラジルやメキシコの方たちと出会う機会ってなかなかなかったりしますよね?

英語を学びに行った先で、日本では絶対会わなかったような人達とつながるってなんだかおもしろくないですか?

まさかの人たちの文化を知る

しかもしかも!

そういう出会いがきっかけで、その人たちの国の文化を知ることができるって、またまた素敵なことだと思うんです。

本当にカジる程度かもしれないけど、出会った人を通して、その国のことばを一言ふた言学べるのもすごく素敵なことだと思います。
(帰国までにあなたは何カ国語で「ありがとう」が言えるようになるでしょうか?)

日本再発見

日本についてだって、ごく当たり前のことが実は他の国から絶賛されていることを知ったり、当たり前過ぎて気にも留めなかったものが、実はとてもありがたいものだったことに気づくことだってあります。

日本を新たな視点から見て、もっと日本を好きになることだってあるかもしれません。

また、出会いも同じく、全く接点のなかったであろう他県の人と知り合うっていうのもまたおもしろいことですよね!



「英語を学ぶ」を第一の目的にアイルランド留学に来るとしても、きっとそれ以外にもたくさん学べることがあるはずです!!

アイルランド留学であなたの世界をぐっと広げてみませんか?

あなたを待っているのはものすごく広い世界ですよ!

学校・コースのお問い合わせはお気軽に♪ お問い合わせページから簡単にできます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました