アイルランドで冬留学!メリット&デメリット?

ダブリンの夜-Dame-Ct アイルランド

こんにちは。アイルランド・ダブリンの語学学校ISE(@IseJapan)です。

いよいよアイルランドでもウィンタータイムを迎え、日本との時差は8時間から9時間となりました。

ここから12月の半ばぐらいまでかけて日の出の時間は遅く、日没の時間は早くなっていき、いよいよアイルランドにも冬がやってきます。

冬のアイルランドというと、「寒そう」とか、「雪がヤバそう」(・・雪はそこまで降りません!)とか、ちょっとネガティブなイメージも浮かぶかもしれませんが、冬の時期の留学でもメリットはあるんです!

今回は、ダブリンに冬留学するメリット・デメリットをあげていきたいと思います!

ダブリン冬留学のメリット・デメリット

Good-bad

ワーホリ、学生ビザで長期留学という方にとって、出発時期をいつにするかというのは考えるところかと思います。

短期での留学ともなればなおさら季節は気にするところかもしれませんね。今回はちょっとメリットの方を多めでまとめて行きますよ。

メリット1 : 航空券が安い

留学費用のうち大きな部分を占めるものの一つである航空券ですが、冬の時期は航空券代を抑えることが可能です。

狙い目は11月〜2月

うまく行けば8万円代で往復チケットを手に入れることもできてしまいます!

航空会社はエティハド航空やカタール航空の利用がオススメです。


ヨーロッパの近隣諸国に遊びに行くにも、ただでさえ安い航空券がさらに安くなったりもします。

うまく行けばロンドンまで1500円なんて価格で行けてしまうことも!

メリット2:夜の景色

ダブリンの夜-Dame-Ct

冬のアイルランドは日没も16:30頃となってきます。

すぐ暗くなってしまうというのは一見ネガティブにも思えますが、おかげで夜の素敵な景色に出会いやすくなります。

夏は22時頃まで明るいため、逆に夜景が見たくても思いっきり夜更かししないとライトアップされた街の様子を見ることはできません。

temple-bar

あたたかい格好をして夜のお散歩も楽しいです!

デメリット

雪は降らないとはいえ、冬はやっぱり寒いです。気温がマイナスになることはないですが、風のせいで体感では少し寒く感じることもあるかと思います。

・・そうは言っても東京の冬と同じような感じなので、防寒をきちんとすれば乗り切れる寒さなはずです!

メリット3:パブカルチャーがアツい!

パブ文化の発展したアイルランドなので、パブの話は冬に限ったことではないかもしれませんが、私は冬こそパブ巡りをしてほしいと思っています!

アイルランドの冬もやはり寒いのですが、寒いからこそ余計にあたたかさが身に染みてうれしいってことがありますよね。

寒い夜ですが、寒い中を歩いてパブまで向かうといつだってそこにはほっこりとした空気があります。

生演奏のあるパブに行けば、元気まで湧いてきちゃいますよ!

View this post on Instagram

A post shared by ダブリン ISE Ireland アイルランド (@ise_japan) on

ホットウィスキーや、ウィスキーにコーヒーとアイリッシュクリームを合わせたアイリッシュコーヒーが飲みたくなるのもこの季節ですね。

定番のビールを飲むもよし、ホットアルコールを飲むもよし、コーヒーや紅茶であったまるもよし!パブで心も体もあたたかくなっちゃいましょう。


メリット4:アイリッシュシチューがウマイ!

アイルランドグルメの一つにアイリッシュシチューがあります。

アイリッシュシチュー

羊肉を使ったこちらのシチューは日本人の口にも合う、ちょっと懐かしい感じのするメニューです。

季節を問わず食べられる定番メニューではありますが、冬はシチューの季節!

アイルランドグルメを楽しむだけでなく、体の芯まであったまれます。

ギネスシチューとも食べ比べして回るのもまた楽しいはず。

ギネスシチュー

Guinness Stew(ギネス・シチュー)。 こちらはビーフシチューのような感じ。ギネスビールが入っていますが、ビールの味はしませんよ。味は少し濃いめかも。

メリット5:ど観光にも突然行ける

モハーの断崖

ダブリンに留学するとなれば、きっとバスや電車で近くの観光地まで遊びに行くこともあることと思います。

やはり多くの人は夏の観光を目当てに出かけていきますので、その逆の冬は少しばかり静かになります。

そんな時こそ、行き当たりばったりで旅がしやすい時です。

例えば、以前に北アイルランドについての記事を書きましたが、実はこの時、私はツアーを利用したのですが、ツアー予約は前日(・・いやもはや当日)の夜中での参加でした。

天気を気にして迷っていたのでそんなギリギリの予約になっていたのですが、こんなことができるのも冬だから。

観光先も夏の混雑を避けられるので、素敵な景色を独り占めなんてこともできるかもしれません。ツアーの場合は冬はお値段が安くなっている場合もありますので、これまたお得です。

関連記事
ダブリンアート巡り!美術館・博物館を巡ろう!!

デメリット?

日没が早いため、ツアーは夏より控えめになっていることもあったります。(それでも、十分アイルランドの風景を味わえますよ。)ツアー内容が変更になっていて料金が安いという場合もありますので、ツアー利用の際は、ツアー内容をしっかりチェックできるといいかもしれませんね。

まとめ

夜のリフィー川

ということで、冬のアイルランド留学についてまとめてみました。

冬のアイルランドは確かに寒いですが、東京の冬と同じくらいの寒さです。

観光地も、多少緑が少なくはなり、景色が寂しくなることはあっても、それはそれで冬のワイルドな景色が見られて、かっこいい写真が撮れることもあります。

メリットやデメリットをあれこれ書いてはみても、結局、その留学を楽しくできるかどうかはあなた次第です!

デメリットと思えるところに注目し始めたら、人気の集まる夏の時期に留学したっておもしろさは減ってしまいます。

冬の時期だから楽しいこと、冬の留学だからできることを是非探しにいってみてください。

冬だから見える素敵な景色や、冬だから美味しいものを味わいに冬のダブリン留学はいかがですか?

ISEはアイルランド・ダブリンの語学学校です。

学校・コースに関するお問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。ビザのご相談、コースお見積もりもお気軽に。

ISEのキャンペーン情報はこちら:ISE 最新情報

コメント