アイルランドでボランティアをしよう! - ダブリンでの登録からメリットまで –

アイルランドのボランティア アイルランド

こんにちは。アイルランドの語学学校ISE(@IseJapan)です。

アイルランドのビザ⑤:アイルランド + 英語 + 働く ⇒ ◯◯ という記事の中でも、アイルランド留学の魅力の1つは「英語を学びながら働ける」ということをあげました。

実際のところ、英語を学ぶために留学するけど、今の英語力で「働く」なんて!と思った人もいたでしょうか?

そんな人に向けて、今日は働くための準備として、ボランティアについて少し書いてみたいと思います。

アイルランドのボランティア

アイルランドのボランティアはかなりオープンで、日本からの留学生・ワーホリの方でもかなり参加しやすくなっています。

登録も簡単で、ボランティア情報も探しやすいので、今日は2ステップでご紹介!!

1. ボランティアに登録する

ボランティアへの参加はまず、登録するところからです。

今回はダブリンのボランティアサイトへの登録方法をご案内します。

スマホを使って登録の人はこのリンクから:Register to Volunteer

PCで登録の場合、まずは、Dublin City Volunteerのサイトに行きましょう。

ページの「Volunteers」のところをクリックし、「Get Started」から進み、ピンク色になっている「Register now」から登録画面へ。

PCサイトから行った場合、「Register now」のボタンが一瞬ボタンに見えないのですが、ちゃんとリンクに飛ぶのでクリックしてみて下さい。

下にスクロールすると名前や住所などを入力して登録できる画面が出て来るので、自分の名前や住所、興味やボランティア可能な時間帯等を入力して「Submit」を押して完了です。

(興味等を入れておくと、ボランティアセンターのスタッフさんがオススメのボランティアを紹介してくれたりします。)

登録が完了したら、早速、検索画面から気になるものに登録してみましょう!

2. ボランティアを探す

「Search iVOL」からボランティアを探すのもいいですが、最初はDublin Opportunities というページからの検索が便利です。

Quick Start」というものから試してみるのがオススメです。

ボランティア検索
画像はPC版サイトからですが、ピンクになっているのが「Quick Start」

ボランティアによっては、毎週決まった曜日・時間に活動するものもありますが、Quick Startで探せるものは月単位だったり、1回きりだったりと割と融通の利くものが多く掲載されているんです。

詳細のページでどれだけの英語力が求められるのかも確認できるようになっているので、自分に英語力に合った活動を見つけることができます。

英語レベル表記
青丸であるように、「Basic English」だから求められる英語力は基礎程度、Once Offなので1回切りの参加もOKとわかります。

初めての参加には、ゴミ拾いやガーデニングのお手伝いなんかがおすすめです。

スタッフの私もGrand Canal(グランド・カナル)やRoyal Canal(ローヤル・カナル)といった水路沿いのゴミ拾いに参加したことがありますが、地域住民の方たちともお知り合いになることができましたし、何より終わった時になんだか気持ちがいいです!

ボランティアで経験を得る!

「ボランティア」ではありますが、これもちゃんと履歴書に書ける「経験」になります。

何か簡単なボランティアからでも参加してみてはどうですか?

ボランティアに参加すると・・

  • そもそも登録は無料
  • その地域について知ることができる
  • その地域の人たちと知り合うきっかけになる →お友達になれることもある!
  • CV(=英文履歴書)に書けることもある
  • 学校外の人との話す場が増え、英語の上達にもつながる

得られること、たくさんありますね!

(逆に失うものはなんでしょう?^^ )

ボランティアに1つ参加するだけでも世界がぐっと広がる気がしませんか?

最初の1歩だけ頑張れば、次からはもっと楽しくなります♪

あれこれ経験していけば、「働く」ことにも挑戦できる準備ができるかもしれませんね!


ISEはアイルランドのダブリンウォーターフォードにキャンパスのある語学学校です。

アイルランドへの留学をご検討中の方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
パンフレットなどの資料請求もお問い合わせから♪

(ビザの情報含め、学校・コースについて日本人スタッフよりご案内します!!)

↓ ISEキャンペーン情報はこちらから

↓ アイルランドの旬な情報がわかるスタッフのつぶやきブログもあります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました