ダブリンから2時間!クリスマスマーケットはベルファストへ!

クリスマスマーケット 北アイルランド

こんにちは。アイルランドの語学学校ISE(@IseJapan)です。

今回はみんな大好きクリスマスマーケットについてご紹介したいと思うのですが・・

ダブリンの話ではなく、北アイルランド・ベルファストのお話です。

アイルランドのマーケット

ダブリンでもダンレアリーの方まで行けば、本当に賑やかで素敵なマーケットがありますが、ダブリン中心部だと、フードマーケットはちらほらありつつも、なんとなく寂しい感じではあります。

ゴールウェイウォーターフォードの方まで行くとかなり人気のマーケットもありますが、同じく2〜3時間のバス旅なら、北アイルランド・ベルファストのクリスマスマーケットに行ってみてはいかがでしょうか?

ベルファスト

北アイルランドについては、今までもジャイアンツ・コーズウェイタイタニックの話なんかでも紹介してきました。

もはや国境を超えてイギリスの一部なのですが、アイルランドと陸続きなので、首府・ベルファストまでならダブリンからバスで2時間、あっという間に着いてしまいます。

ベルファストのクリスマスマーケット

クリスマスマーケット

クリスマスマーケットが開かれているのはベルファスト市庁舎の前!

市庁舎も綺麗にライトアップされてとっても素敵です!

お店もたくさん並んで、ホットワインやチョコレートにソーセージのお店など、ドイツ気分も味わえます。

手工芸品なんかも並び、ゆったり見て歩くのもいいですね!

ベルファスト・クリスマス

こちらのマーケットは毎年11月の半ばごろ〜12月半ばごろまで開催です。

クリスマスが近づけば近くほど、飛行機の値段は上がって行きますが、ダブリンからベルファストへのバスは往復で€20(2,600円程度)。

1泊旅行にしたとしても、費用を抑えてクリスマス気分に浸れちゃいます!

セント・ジョージズ・マーケット

クリスマスマーケットを求めてベルファストに行くという人!

ついでに、セント・ジョージズ・マーケット(St.George’s Market)もチェックしちゃいましょう!

セントジョージズマーケット

セント・ジョージズ・マーケットはベルファストでもかなり大規模なマーケットで、金・土・日でオープンしています。

金曜日は工芸品の販売を中心に開かれ、土曜日はフード中心、日曜は工芸品とフードの両方のお店が集まり、日毎に少し雰囲気を変えて開かれます。

屋内マーケットなので、雨や寒さの心配もいらず、好きなだけマーケットの活気溢れる雰囲気に浸ることができますよ!

見どころは他にも!

ベルファストにはタイタニック博物館もあり、そちらもとてもオススメ!

その他にも見どころがあり、クリスマスマーケットに加えて他の観光までできたら、なかなか濃い旅ができそうですね。

市庁舎

クリスマスマーケットの開催地市庁舎内は無料で内部の見学ができちゃいます。

無料ツアーもやっているので、参加してみるのもありですね!

大聖堂

ベルファスト大聖堂、別名聖アン大聖堂もまた見どころの一つ。

なんでも北アイルランドで2番目に古いパイプオルガンがあるとか!

ピースウォール

北アイルランドも、なかなか興味深い歴史を持つ場所です。

ピースウォール

街中には北アイルランド紛争中に築かれた壁がいくつかあるので、それを見に行くのもいいですね。

壁にはアート作品の他に、壁を訪れた人たちによって書かれたLOVEやPEACEと言ったメッセージがぎっしりです。

でも、アイルランドも負けてない!

アイルランドのクリスマスマーケットについては寂しいなんてこともいい、ベルファストの話をしましたが、ダブリンのイルミネーションも負けてはいません!

テンプルバーにはクリスマスツリーがつきますし!

templebar

サミュエル・ベケット橋(Samuel Beckett Bridge)にはアイリッシュフラッグが現れることも!!

夜のダブリン

最近はプロジェクションマッピングをもちいて、ダブリン市内の建物を綺麗にライトアップしたりもしています!

冬は寒いからなんて理由でアイルランドに来ないのはもったいない!

あったかい洋服を準備したら、是非ダブリンの街も、ついでに北アイルランドの街中も歩いてみましょう!!



ISEはアイルランドの語学学校です。

ダブリンとウォーターフォードに校舎があります!

アイルランドへのご留学をご検討中の方は、是非はお気軽にお問い合わせください!

ビザの情報含め、日本人スタッフがご案内しますよ!!

お問い合わせはこちら

↑↑ パンフレットなどの資料請求もこちらから♪

ISEについては他の記事でも紹介中:ISEについて

ISEキャンペーン情報はこちらから:ISE 最新情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました