短期留学にも!夏のアイルランド留学のススメ

夏のアイルランド留学 アイルランド留学とビザ

こんにちは。アイルランドの語学学校ISE(@IseJapan)です。

アイルランドでは、5月から季節はもう夏です。

夏のアイルランドは、晴天率もぐっと上がり、夏本番の7月頃にはISEの生徒数もぐっと増えます。

日本の学生さんたちも、この時期は、夏休みを利用して1ヶ月ほどの短期留学を考える人も多くなりますね。

そこで、今回は夏の留学先として、アイルランド、とりわけダブリンを選ぶメリットについて書いていきたいと思います。

夏の1ヶ月留学?

アイルランド留学と言えば、「日本人率が少なく、英語学習に集中できる」というのはよく言われることですが、他にも夏ならではのメリットがあります。

アイルランド留学のメリット

夏(7月〜8月)の留学にアイルランドを選ぶメリットと言えば・・

ドライな夏を過ごせる

アイルランドの夏は湿気も少なめです。

イメージは日本の5月のカラッとした夏日が続く感じで、日差しが強いため日焼けに注意ではありますが、蒸し蒸ししないので快適な夏を過ごすことができます。

雨のイメージの強いアイルランドですが、夏は晴れの日が続きます。

(ただし、急に思い出したかのようにザーッと雨が降り出すこともあるので注意!)

夜10時ぐらいまで明るい

アイルランドは緯度が高いこともあり、最も日が長くなる7月の半ば頃には日の入りが夜10時になります。

日が長い分、たとえ語学学校の午後のレッスン(だいたいどこの学校も夕方5時頃まで)をとったとしても、レッスンを終えてからでも外に遊びに行くことができます。

夏はイベント盛りだくさん

夏の時期は観光客が増えることも見越してか、「これぞアイルランド」なイベントもぐっと増えます。

見逃せないイベントはコレ!

では、ここからはもう少しつっこんで夏のイベントをご紹介していきます。

リバーダンス(Riverdance)

夏になるとやってくるのがコレ!

Riverdance(リバーダンス)とは、足の動きだけで踊るアイリッシュダンスやアイルランド音楽が楽しめる舞台作品です。

夏の風物詩と言ったところで、ダブリンではGaiety Theratre(ゲイエティ・シアター)で見ることができます。

2020年には25周年を迎えた歴史あるパフォーマンスです!

Riverdance Official Site: http://riverdance.com/ireland/

ちなみに・・同じく、舞台作品なら「Once」もおすすめ!
アイルランド映画の代表格とも言える「Once」(邦題「Once ダブリンの街角で」)がもととなるミュージカル作品です。ダブリンにあるOlympia Theatre(オリンピア・シアター)で上演されます。
休演の年もあったりするので、是非最新情報をチェックしてみて下さい!
Once: https://oncemusical.ie/

ゲーリック・フットボール

アイルランドの国技ゲーリック・フットボール(Gaelic Football)も6月〜9月にかけては一段と盛り上がります。

ボールを手に持って移動することもでき、サッカーとラグビーの間のようなこのスポーツの観戦をしにCroke Park(クローク・パーク)に行ってみるのもいいかも?

試合のある日は、応援するチームのユニフォームやマフラー、ヘアバンドをつけて街を歩いている人をあちこちで見かけるはず。

あなたも試合観戦に行ってみては?

クロークパークの試合情報はこちらから:https://crokepark.ie/matchday/

ウクレレ・フーリー(Ukulele Hooley)

個人的にとってもオススメしたいイベントが Ukulele Hoolay

アイルランドでウクレレ?って思うかもしれませんが、想像してみてください。

・・広ーい公園に特設ステージが設けられ、各国のウクレレ奏者がコントラバスやサックス、バイオリンなどの楽器と合わせて様々な曲を演奏。観客は芝生の上に座り、ゆったりと曲に聞き入る。

すぐ近くには海。

ステージ向かいには出店も並び、ウクレレを持っている人は一緒に演奏してみたり・・。

イメージできました? それをリアルに味わえるのがこのイベントです。

会場は、以前ご紹介の Dún Laoghaire(ダン・レアリー)のPeople’s Park(ピーポーズ・パーク)。

Ukulele Hooley: http://ukulelehooley.com/

海もすぐそこ!

夏といえばやっぱり海ですよね!

アイルランド・ダブリンというと、ヨーロッパらしい建物や教会、トリニティー・カレッジの図書室なんかのイメージが強いかもしれませんが、ダブリンは地理的にはアイルランドの端っこ。

・・つまり海も近いんです。

ダブリン市内なら、Poolbeg Lighthouse(プールベグ・ライトハウス)という灯台のある方面に行くととってもいい感じに海を眺められます。

電車に乗れば、以前の記事でもご紹介の Dún Laoghaire(ダンレアリー)や Bray(ブレイ)なんかで、また素敵な海のある景色を堪能できちゃいます。

夏にアイルランド留学しよう!

・・と、いろいろ書いてみましたが、夏のアイルランドは魅力がいっぱい!

アイルランドは北海道と同じくらいの大きさなので、あちこち見て回るにもちょうどいいサイズ感で、バスなどでもあちこち行きやすいです。

夏もゴールウェイ(Galway)キライニー(Killarney)など、アイルランド観光に繰り出すのもいいでしょう!

(お隣の国、北アイルランド にだって簡単に行けちゃいます!)

夏の短期留学を考えているなら、アイルランドはいかがでしょうか?


ISEはアイルランドのダブリンウォーターフォードにキャンパスのある語学学校です。

アイルランドへの留学をご検討中の方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
パンフレットなどの資料請求もお問い合わせから♪

(ビザの情報含め、学校・コースについて日本人スタッフよりご案内します!!)

↓ ISEキャンペーン情報はこちらから

↓ アイルランドの旬な情報がわかるスタッフのつぶやきブログもあります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました